フードビジネス・コーディネーター総合コース 〜* 授業風景 *〜

本日8月2日のフード・ビジネスコーディネーターの授業は、

樋口武久先生の『実践・食物販マーケティング』と森野恵子先生の『テーブルコーディネート実践B』でした。


まずは樋口先生による『実践・食物販マーケティング』です。


食物販マーケティング界でご活躍されている樋口先生のご経験やノウハウについてお話頂きました。


デパートやお店でお客様が商品を買う際、

お客様が『どういう動機でそれを買うのか』を徹底的にリサーチするそうです


商品が入っているケースの大きさを調べたり、どこにどんな商品が陳列されているかを調べたり。

さすがプロは目線が違いますよね


また今売れている商品の傾向は、

自分用にもギフト用にも買える商品だそう


これらの情報を組み合わせたり、研究することがコーディネーターにとって必要不可欠なようです。


続いて森野先生による『テーブルコーディネート実践B』です。

今日は生徒さんによる発表の日でした。

生徒さんこの日のために頑張ってきた甲斐あって、

どれもとっても素敵な作品です!!

3image.jpegimage2.jpegimage1.jpeg

森野先生もとっても感心していましたよ。

こんな風にテーブルをコーディネートできたら素敵ですよね♪


posted by JFCS事務局 at 2014年08月02日 | スクール・セミナーレポート
Copyright(c) Japan Food Coordinator School. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。