地方の『食』の開発プロジェクト!!

JFCSでは、地方の食の開発を支援しています。

現在進行中の地方の食の開発では、
青年会議所、商工会議所の方々と一緒になって、その地域の『食』について考え、
どのようにしたら、ブランド力をUPでき、食を開発できるか、話し合いを重ねています。

やはり地元の方と一緒に話し合いを進めていると、その土地の食材など以外に、
その土地の方の人柄なども出てきて、新しい視点などに気づがされることもあり、
勉強させてもらいながらの取り組みです。

今回は商品開発の領域(ターゲット、場面、ベネフィットなど)を話し合いました。
たくさんのキーワードがでてくるように、話し合いの手法なども考え、
参加者全員の意見が聞けるようにコーディネートしていきます。

時間を短く区切りながら、グループでワークショップを進めていくと、
キーワードが模造紙いっぱいに。
足柄模造紙.jpg
検討会が終了後には、みんな頭をフルに使い、脱力感が。。。
とても良い話し合いができたので、まとめるのが楽しみです。

報告はまた後ほど。


posted by JFCS事務局 at 2009年07月13日 | スクール・セミナーレポート
Copyright(c) Japan Food Coordinator School. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。