18期生卒業式

桜のつぼみがふくらみ始めた3月20日、JFCS18期生の卒業制作展が行われました!

18期生による「レストランプロデュース」のコンテストが行われ、「私が提案したいレストラン」を6チームに分かれてプレゼンテーションしました。

ティップネスをクライアントとし、健康で生き生きとした暮らしを提案するレストラン、うまみを引き出す70度の温度にこだわった蒸し料理のレストラン、アウトドアに特化したBBQレストランなど、会場も大いに盛り上がりました。

ディスプレイも各チームのこだわりが細部に表われ、見ているだけでもレストランの雰囲気が伝わってくるものばかり。実際に試食をお出しして、メンバーがご説明するスタイルで、当日いらしたお客様には大変ご好評いただきました。18期生が一年間、試行錯誤して創り上げてきた結晶は、私たちの心に響くものでした。
 
審査をしていただいたのは、マガジンハウス編集プロデューサーの島田始先生や、株式会社商業界千葉先生、梅谷羊次先生、薬膳料理教室「FOOD and LIFE」主宰の北山彩子先生など食の業界のトップランナーの方ばかりです。現在ご活躍されている先生方のアドバイスは、一味も二味も違う斬新な切り口でしたので、本当に勉強になりました。

18期生の皆様が、JFCSから羽ばたかれ、食の世界で今後も更なるご活躍をされることを、心よりお祈りいたします。

 


posted by JFCS事務局 at 2010年03月25日 | 食のトレンド情報
Copyright(c) Japan Food Coordinator School. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。