第13回ファベックス/第7回デザート・スイーツ&ドリンク展 リポート

第13回ファベックス/第7回デザート・スイーツ&ドリンク展

2010年4月7日、東京ビッグサイトで開催されている『ファベックス』『デザート・スイーツ&ドリンク展』へ行ってきました。
『ワイン&グルメジャパン』『食肉産業展』も同時開催ということもあり入場登録から長い列ができ、会場内も盛況でした。

惣菜やデリ、中食から外食、スイーツ、お酒と幅広いジャンルの商品が展示されています。
お粥やお豆腐、一汁三菜など、栄養バランスに気をつけた健康的な食事や食材の提案が目立つと感じる一方、脂たっぷりでボリュームやインパクトのある食事の提案や、価格に拘らず、最高級の味を追求したグルメ食材も様々ありました。
出展された各ブースは多様性に富んでおり、つくづく食文化の広がりや発展を肌で感じることができました。

また、厨房のオール電化や、地球に優しい包材などエコに関わる展示も多く見られました。これからは、食の業界でも環境に配慮した様々な新商品が出てくるようです。
他にも多彩なセミナーやコンテストなどが行われており、興味深く拝見しました。
会場内のブースではあちらこちらで商談の声が聞こえ、飲食業界はまだまだ発展し続けるのだな、とワクワクしました。


 



posted by JFCS事務局 at 2010年04月09日 | 食のトレンド情報
Copyright(c) Japan Food Coordinator School. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。