河名秀郎先生と自然栽培野菜畑を見学してきました。

5月22日(土)
ナチュラル・ハーモニー代表河名秀郎先生と一緒に、茨城県の自然栽培農家、田神俊一さんの畑に行きました。

好天にも恵まれ、スクール事務局前に集合しバスで出発!
バスの中では、河名先生から自然栽培の良さや現代農業の問題点などについて、とても有意義なお話を伺うことができました。

そしていよいよ畑に到着!
広い空、美味しい空気、広がる緑、鳥の囀り…、バスを降りて大きく深呼吸するだけで『来て良かった〜』と思いました。
でも、それはまだまだ序の口。
田神さんの畑に近づけば、もっと大きな驚きと感動が待っていました。
IMG_3722.JPG IMG_3730.JPG

フカフカの土に並ぶ、キレイなキャベツの葉っぱや、かわいらしい茄子やインゲンの苗。
IMG_3736.JPG
柔らかそうな黄緑は、一見頼りなさそうに見えなくもありませんが、この色が本来の野菜の色。
つい色の濃い野菜が良いもの、と思いがちですが、その濃い緑は肥料による異常であり、大きな間違いだそうです。

田神さんのご厚意で、カブと大根を収穫体験させていただきました。
その場でカブをガブリ。
甘くて瑞々しく、えぐみや苦味は全くありません。
また、足を踏み入れた畑の土は本当にフカフカで日向の香りが充満していて、気持ちが良かったです。


その後、場所を移して、新鮮野菜をみんなで調理し、お昼ご飯をいただきました。
05222.jpg
カブと油揚げのお味噌汁、カブの大蒜炒め、ズッキーニの炒め物、大根菜のおかか炒め、大根スティック、どれも野菜の味が濃く、甘く、至福の美味しさでした。
食事中も、河名先生、田神さんから野菜や農業についての貴重なお話を伺え、勉強になるとともに、色々と考えさせられました。


環境にも健康にも優しく、味覚にもとっても嬉しい自然栽培野菜。もっともっと広がって、スタンダードになればいいな、と一消費者として強く思いました。



posted by JFCS事務局 at 2010年05月24日 | スクール・セミナーレポート
Copyright(c) Japan Food Coordinator School. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。