新調理システムを体験!


 
画像-0011.jpg 画像-0008.jpg



JFCSの授業では、講師の人脈や情報ネットワークを生かし、教室の外へ出て食ビジネスの現場に触れる機会もあります。

企業やメーカーの協力を得て、最新の調理システムに触れられるのは、受講生の特権。将来の仕事をより具体的にイメージできる絶好のチャンスです。

この授業では、実際にスチームコンベクションオーブンなどの新調理システムを使用して食材を調理したり、各自持参した食材で真空パックの講習を受けたりし、保存や調理の可能性を体感しました。



posted by JFCS事務局 at 2010年09月09日 | スクール・セミナーレポート
Copyright(c) Japan Food Coordinator School. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。