『第四回東京都食育フェア』参加報告

10月10日(日)・11日(月)に代々木公園で『第四回東京都食育フェア』 が開催されました。

このイベントは「食」についての知識を広めることを目的として毎年この時期に開催されていま
すが、今年も心配された天候にも恵まれ(過去3回一度も雨に降られたことがないイベントなの
です)、約100団体が「食」や「食育」に関する展示や食品の販売を行いました。


ジャパン・フードコーディネーター・スクールでは、テントブースにて、ハロウィンをテーマとして
アイシングというお砂糖できた色つきペンを使って、ビスケットに絵を描く「ビスケットアートに
挑戦!」というイベントを行いました。

IMG_4124.JPG   IMG_4129.JPG


最初は慣れないお砂糖のペンにとまどっていた子供たちもすぐに慣れ、ハロウィンの
お化けカボチャや猫など様々な絵を描いていました。


 

また、2日目のステージイベントでは、「噛む」ことと「朝食の大切さ」をテーマに
朝食のデモンストレーションと「食育」クイズを行いました。

IMG_4156.JPG  IMG_4145.JPG

メニューは季節を感じられる「さつまいもご飯」やしっかり噛んで食べることを意識した
「にんじんとくるみのサラダ」などバランスのとれた朝食です。

「食育」クイズにもみんな、元気に答えてくれました。

毎年大盛況のこのイベントですが、今年は会場が代々木公園ということもあり来場者数は
約42,000人!

今年も家族連れや老夫婦、若いカップルなど多くの人で賑わっていました。

こういったイベントを通じて、より多くの人に「食」への関心を持ってもらえるといいですね。



posted by JFCS事務局 at 2010年10月13日 | 食のトレンド情報
Copyright(c) Japan Food Coordinator School. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。