卒業生の活躍:野菜でロハス

JFCS16期生 K.I.さんからいただいたメールをご紹介


  現在、新宿の小田急百貨店にある「九州屋(青果専門店)」にて、「○な野菜。」として
  ロハスレタスを中心に小松菜・人参・むかし竹の子などの数品目を販売しております。
  お近くにお立ち寄りの際には、野菜たちをご購入いただいて、食べていただけたら嬉しいです。
  つくる立場、売る立場、食べる立場のそれぞれの立場で「持続可能な取り組みをする」ということを目標に
  弊社がコーディネートするという考え方を基に取り組んでいるのですが
  “チームで取り組む”ということは、JFCSで学んだことと似ているので、大変でもありますがすごく面白いです。
  日本の農業の方々は、斎々とがんばっていらっしゃる方々がいるので販売という形で応援していきたいと思います。


みなさんも、機会があったら是非、「○な野菜。」を食べてみてくださいね。


posted by JFCS事務局 at 2011年01月06日 | 卒業生のお仕事レポート
Copyright(c) Japan Food Coordinator School. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。