1月14日 食のセミナーレポート

先日1月14日、第84回となる「食のセミナー」を開催いたしました。
お越しいただきました皆様、ありがとうございました。
今後も定期的に行う予定ですので、ホームページなのでチェックしてくださいるんるん
2月25日(金)と3月15日(火)のセミナーが決定しておりますので、是非お越しください。

今回は3人の卒業生の方に講師を務めていただきました。
皆様、食とは関係のない業種から転職して、現在食の業界で活躍されていらっしゃる方々です。


一人めは山本真央さん。
山本さん.JPG
不動産会社に勤務しながら当スクールに通われ、昨年卒業。
そして卒業後、商談会や通販カタログを通して“食を通して地域活性化”に取り組むお仕事をされていらっしゃいます。
地方銀行と協力して、地方の農家さんや企業さんの商品を多くの人に知ってもらい事業が向上するようサポートするお仕事をされていらっしゃるそうです。
『地方銀行』は現在注目が集まってきており、今後楽しみな分野かと思います。
今後はより多くの地方銀行さんと協力できるよう動いていらっしゃるとのことです。
私たちもあまり知らない分野なので、とても勉強になりました。
2月3日にはさいたまスーパーアリーナにて「農と食の展示・商談会」を開催されるそうです。


お二人めは古川由縁さん。
古川さん料理.JPG
生命保険会社にお勤め中にお料理に興味を持たれ、当スクール以外にも国内外で学ばれた経験も。
故渡辺誠氏のもとでフランス料理とマナーを教わったことがきっかけだったそうです。
現在ではご自宅でフランス料理とマナーについても学べる教室「モワチエ-モワチエ」を開いていらっしゃいます。
料理はフランス料理だけでなく、中華や和食など様々。
時には、他の有名な先生をお招きして料理を教えていただく教室も開いているそうです。
古川さんの料理教室では、生徒さんに料理を実際に作っていただくだけでなく、「これが理想の味である」ことを感じてもらえることを大事にしていらっしゃいます。
生徒さんには1品だけ作っていただき、他のメニューはデモンストレーションとレシピ紹介で皆さんにお見せし、お食事の際はフルコースでいただくそうです。
食事の際には、ワインとの組み合わせについても教えていただけますexclamation


3人めは城みゆきさんです。
城先生.JPG
もともとはIT企業で働いていらっしゃい、結婚を機に退職。
旦那さんのご実家が和食店を経営されていることがきっかけで当スクールに入学。
食の業界で働いた経験が無い中、在学中から自ら行動し、カフェへ手作りのおにぎりなどを卸す仕事をされていたそうです。
そのやる気を評価され、在学中に講師の先生方からお声をかけていただきアシスタントのアルバイトなどを多数ご経験されたそうです。
その中で「私は撮影が1番好きかも」と思い、スタイリングや撮影のお仕事を始めたそうです。
テレビ番組やフリーペーパーのお料理考案・媒体メニューの考案〜撮影まで手がけていらっしゃい、大変お忙しそうです。
当日も撮影後にかけつけていただき、実際にてがけられたクリスマスシーズンのカタログなどを見せていただきました。
私たちが普段見ているお店のパンフレットなどの中にも、城さんの手がけられた作品が1つはあるかもしれません。


posted by JFCS事務局 at 2011年01月21日 | スクール・セミナーレポート
Copyright(c) Japan Food Coordinator School. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。