6月16日「食の仕事セミナー」レポート

先日6月16日、第88回となる「食のセミナー」を開催いたしました。
お越しいただきました皆様、ありがとうございました。
今回のテーマは「女性が活躍する『食』の仕事」です。
今回は講師を務めていただきましたのは、女性レストランプロデューサーの第一人者でJFCSの講師としてもでもある河崎妙子先生と、JFCS卒業生で現在惣菜専門のフリーのフードコーディネーターとして活躍中の
小暮さんです。
女性ならではの感性や経験を発揮できるフードビジネスについて語っていただきました。
多くの方にご参加いただき、みな様大変刺激を受けたようでした。
参加者の感想を一部紹介します。
☆実際に食の仕事で活躍しているフードコーディネーターの話が聞けて大変参考になった。
☆一つのことだけではなく、色々なことに興味を持って、感じ、学び、幅広い知識を身につけることが必要だと感じた。
☆フードビジネスは様々なスタイルで自分らしさを活かせると感じました。
河崎先生がここまで独学で来たということが印象的です。本人のやる気と意思が大切だと思った。
他の仕事に就いた後でも、様々な道へ進むことができる可能性を知り、色々なことに挑戦してみたいと思った。
☆河崎先生の好奇心、向上心に圧倒された。向上心、やる気、努力で道は開けるということに気づかされました。
 

今後も魅力的なセミナーを定期的に開催する予定ですので、ホームページでチェックしてくださいるんるん

 


posted by JFCS事務局 at 2011年06月17日 | スクール・セミナーレポート
Copyright(c) Japan Food Coordinator School. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。