「第5回東京都食育フェア」参加報告

10月8日(土)・9日(日)に代々木公園で『第四回東京都食育フェア』 が開催されました。

このイベントは食育活動に取り組む団体等による展示や体験コーナー、食品の販売・試食など
「食」を楽しみながら食育への関心を深めてもらう事を目的としています。

今年も天気に恵まれ、約110の団体が代々木公園のケヤキ通りに出店し、
まさにお祭りのように賑やかな2日間となりました。

ジャパン・フードコーディネーター・スクールでは、ハロウィンをテーマとして
アイシングという砂糖できた色つきペンを使って、ビスケットに絵を描く「ビスケットアートに挑戦!」
というイベントを行いました。
すらすらと描き上げてしまう子、じっくり構想を練ってから取り組む子など、それぞれの個性が
クッキーにも反映されているように思いました!発想力豊かなお子様たちの才能に圧巻・・・。

また、2日目のステージイベントでは、「節電クッキング」をテーマにフライパン一つで作るパスタの
デモンストレーションと「節電」クイズを行いました。

震災の影響で“エコクッキング”や“節電レシピ”が注目を集めていたこともあり、来場者の方々も
積極的に節電クイズなどに参加してくれたように思います!

食育フェア デモンストレーション.jpg

今後もこういったイベントを通じて、より多くの人に「食」への関心を持ってもらえるといいですね


posted by JFCS事務局 at 2011年10月12日 | 食のトレンド情報
Copyright(c) Japan Food Coordinator School. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。