糖尿病専門レストラン“知食旬菜ETSU”

ETSU05.JPG糖尿病専門レストラン『知食旬菜ETSU』に行ってきました。
 
健康で美しくありたい、糖尿、体脂肪、肥満が気になる、
そんな悩みを抱える人達のためのレストランです。


料理は、糖尿病療養指導士と調理師とともに開発した“糖尿食”オリジナルメニュー
 
 なんと、通常の料理よりもカロリーが31〜3%カット!!
でも、一食いただくと、十分満足のいくボリュームです。
 セットメニュー
  カロリーを抑えるためにはさまざまな工夫がされています。
  料理をサービスしてくれる管理栄養士にお話を伺うと、
  ご飯の中にこんにゃくの粒を混ぜ込む、ソースの隠し味に

  ヨーグルトを使うなど客席60席、メニューは、300〜1500円

  程度。
  
レストランの他には、
★COOKING SCHOOL “プロの技術”が学べる料理教室
調理師と管理栄養士が実習を通して、栄養指導を行ってくれる教室です。
栄養コントロールされたメニューが家庭で実践できるようにアドバイス
 ETSU03.JPG
★SHOP
超尿病の食材・調味料など約300アイテム揃えています。
オリジナルの低カロリーパン、生野菜ペーストを使ったパンなど、
ここでしか買えないアイテムがいっぱいです。
 
★NUTRITIONAL GUIDANCE ROOM
管理栄養士が医師の栄養指導処方箋に沿って、指導を行ってくれます。
食事前にインスリン注射が必要な患者のための「インスリン室」も

用意されているので、安心です。
 
今後、なかなか実践するのが難しい、食事療法をサポートしてくれるレストランが増えてくるといいですね。


もし、大阪に行かれる機会がありましたら、ぜひ一度食事に行ってみて下さい!
 


 



posted by JFCS事務局 at 2006年10月21日 | スクール・セミナーレポート
Copyright(c) Japan Food Coordinator School. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。