カフェ・レストラン“LYS”

 view2
 
IMG_1324.JPG12月12日(土)に開催されるセミナー“第47回「食の仕事の現場」最前線”でお話頂く、牛丸秀敏(うしまる ひでとし)氏が総料理長を務める『箱根ラリック美術館「LYS(リス)」』 にお伺いしてきました。
 
箱根ラリック美術館に併設された「LYS」は、自然の光と風がつくるゆったりとしたリゾート気分とともに、牛丸氏の創作されたお茶や食事が楽しめるカフェレストランです。

伺ったお昼時には、ファミリーやカップル、ご年輩のグループの方々まで様々な年代の方で
店内はとても賑わっていました。


レストラン内は約100席あり3面がガラス張りで、この季節は箱根の紅葉を居ながらにして満喫することができ、約120席あるテラスでは、木漏れ日と美味しい空気に包まれた優雅な時間が流れていました。


 food2.jpgsweets2.jpg
「旬の食材をふんだんに
使ったメニューは、フレンチを
ベースにしたオリジナル」
 
 

食後に頂いたデザートも、定番となっている「箱根の森(フォレノワール)」や旬の柿を使ったサバランなどオリジナリティの溢れるメニューが揃っていました。 


IMG_1308.JPGDSC01020.JPG案内して頂いた厨房では、
きちんと整理されたストック
などを拝見し、質を落とさずに

効率を上げるための秘密を
ほんの少し教えていただき
ました。 

 train.jpg
  また、特別展示「ル・トラン」ではア ガサ・クリスティーや
  マレーネ・ディートリッヒなど、各界の有名人や著名人を
  魅了し続けたオリエント急行のサロンカー内で、オリジナ
  の焼き菓子とコーヒーで贅沢な時間を満喫させていただき
  ました。

12月12日は、そんな創作メニューを次々と生み出すプロセスや、シェフ兼フード・プロデューサーならではの視点で、今後のカフェ・レストラン業界について語っていただきます。 

 



posted by JFCS事務局 at 2006年11月22日 | スクール・セミナーレポート
Copyright(c) Japan Food Coordinator School. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。