赤坂Bizタワーに新スタイル韓国料理レストラン「bibigo」オープン!

本日、明日1214日オープン予定の韓国料理レストラン「bibigo」のオープンレセプションに出席してきました。

場所は、赤坂Bizタワー(1F)。

bibigo(ビビゴ)』は、韓国料理の定番料理として愛される「ビビンバ」を、トッピング・ライス・ソース・ビビンバのタイプのセレクトにより、約300種類の組み合わせを楽しむことができる『カスタムビビンバ』を中心とした新しいスタイルの韓国料理レストランです。「ビビンバ」は、コリアン・ビューティーの定番メニューとしても世界中の人に愛されています。



ライスは、『白米・黒米・玄米・麦米』の中からセレクト。抗酸化機能が期待できる玄米や黒米、豊富な繊維質が含まれる麦が採用されています。



その他トッピングは、『炭焼き牛プルコギ・炭焼きあっさりチキン・テリヤキチキン・炭焼きホットポーク・豆腐』から。ソースは、『コチュジャン・レモン醤油・ゴマドレッシング・サムジャン』。サムジャンは、韓国の伝統的な合わせ味噌です。そして、ビビンバの種類は、『ビビゴライス・ビビンバ・石焼きビビンバ』の3種類からセレクトできます。



 料理は、このビビンバをメインに、サムゲタン、ホットストーン(石焼き)メニュー、タパスやアルコール、デザート等のドリンクが用意されています。


HOT STONE BIBIMBAP.JPG          韓国3.jpg                韓国2.jpg





bibigo(ビビゴ)」について



bibigo」は、20105月に韓国ソウルで第一号店を出店。それ以降、韓国で11店舗、ロサンゼルス、ロンドン、シンガポール、中国に出店しています。店名の「ビビゴ」は、「ビビン」と「to-go」の合成語。「ビビン」とは、韓国料理の食べ方の一つで、食材を混ぜ合わせるという意味を持ちます。また、混ぜるという意味の他に、「お互いの理解を深め、積極的に付き合い、文化を交流し、さらに喜びを分かち合う」という意味も含まれているそう。この「bibigo」は、ライフコーディネーターのマーサ・スチュワート、女優のヘザー・グラハム、K-POPスターなど多数の有名人からも愛されています。



 ビビンバは、ただ美味しいだけでなく、ライス、お肉、野菜から「炭水化物・タンパク質・食物繊維・ビタミン・ミネラル」がとれる栄養バランスの良い料理です。

是非、足を運ばれてみてください!


posted by JFCS事務局 at 2012年12月13日 | スクール・セミナーレポート
Copyright(c) Japan Food Coordinator School. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。