宮崎県西都市『フードビジネス・コーディネーター卒業制作展』★ご報告★


★宮崎県西都市にて卒業制作展が開催されました


2012年11月、宮崎県西都市にて、西都市雇用創造協議会主催のJFCSフードビジネスコーディネーターによる卒業制作展が開催されました。テーマは、「地域産品を使った商品開発」。
宮崎県在住の受講生が、地元の協賛企業の食材を使って商品開発を行いました。

チームで与えられた食材をもとに企画書を作成し、プレゼンテーションを行う他、実際に考案したレシピを試作して、審査員の方々に評価してもらいます。どのチームも地元の良さが引き出された魅力あふれるレシピばかりでした。



♪優勝チームは西都産ゆずを使ったレシピ♪



商品開発の食材となったのは、ゆず・オクラ・トマト。その中で見事優勝に選ばれたチームは、ゆずを商品開発したチーム。メインターゲットを女性に設定し、女性向けのレシピ開発を提案。ディスプレイでは、明るくさわやかなゆずの色を上手く活用した盛り付けとなっており、ゆずの良さがとても良く表現された提案となっていました


            西都市.jpg                     西都市2.jpg



他に、オクラを商品開発したチーム、トマトを商品開発したチームも、宮崎県産食材の良さを伝える素敵なレシピ提案となっており、今後の受講生の方々の活躍に期待が持てるものでした。



                西都市4.jpg                            西都市5.jpg



〜幅広いフードビジネスコーディネーターの仕事〜


今回の卒業制作展のように、地元の産品を使って商品開発(町おこし)を行う仕事など、フードビジネスコーディネーターの仕事は、分野も様々で多岐にわたります。最近では、このようにフードビジネスに力を入れていく地域が増えてきているようです。今回の魅力ある商品開発を行われた受講生の今後の更なる活躍に期待ができます。





posted by JFCS事務局 at 2013年01月10日 | スクール・セミナーレポート
Copyright(c) Japan Food Coordinator School. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。