3/2 第51回 『食の仕事の現場』最前線!!

◆セミナーテーマ◆
フードビジネスの最前線で活躍するJFCS講師ライブサミナー」



○メディア・表現講座  マガジンハウス書籍出版部チーフプロデューサー 島田 始氏

DSC01531.JPG
「人は見た目が10割」
「この人の話を聞きたいと相手に思わせなければいけない。」
「自分から情報発信するための技法とは。」
 
さて、こういった問題を解決するにはどうしたらよいのでしょうか?
 
自分の表現したいことを的確に人に伝えるために必要なもの、新鮮な情報を手に入れるために島田氏が常にしていることを教えていただきました。
 

○基礎講座 フードビジネス・コミュニケーション技術

 (株)ニュートリート代表 佐野 喜子氏


 

DSC01534.JPG      DSC01536.JPG

カウンセリングや栄養指導をするうえで、必要とされるコミュニケーションスキルとはどういった

ものなのでしょうか。

人によって情報の捉え方は異なります。判断を押し付けずに改善する方向へ導くのは大変難しい

ことですが、気を付けることや、その技法を教えていただきました。

  


○レストラン・プロデュース プロットアンドクルーズ代表 木村 喜代道氏
 

DSC01537.JPG

JFCSでのレストラン・プロデュースの授業について
お話いただきました。 
 
レストランを一軒作るには、どんな仕事が必要でしょうか。
物件選び、メニュー開発、テーブルコーディネート、販促・・・。

JFCSの授業では、7〜8人のグループで仮想の会社を立ち上げてみます。
社長、プロジェクトマネージャー、セールスプロモーション、オペレーションなどを決め、クライアントも設定し、さらに、企画書を作成します。

こういったことを1年間を通してやることで、一連の流れを知り、そのスキルを身につけることが
できます。


○商品開発講座 明治製菓(株)マーケティング部長 片桐 裕之氏
 
DSC01546.JPG1000個開発して、来年3個残っていれば成功といわれる
商品開発の厳しい現場。

そういったなかで、片桐氏が今まで開発に携わってきた商品や、
その誕生秘話を踏まえてお話いただきました。

商品開発の17条、一番重要なスキルとは、成功する秘訣とは、会場のみなさまが聞きたいと思っていたこと、疑問を少し解決していただくことができたのではないでしょうか。


posted by JFCS事務局 at 2007年03月06日 | スクール・セミナーレポート
Copyright(c) Japan Food Coordinator School. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。