JFCS生による卒業制作展が開催されました!

330()。


フードビジネス・コーディネーター総合コース24期生の

卒業式、卒業制作展がありましたぴかぴか(新しい)

 

卒業制作展では、チームごとに分かれてレストラン企画をし、

プレゼンテーションを行いました。

 

SN3S0805.jpg U.SHI.SHI Cafe.jpg

 

チームは全部で4グループ。

 

1グループ目は、『体が喜ぶようなげん代風和食を提供する』をコンセプトにし、

ハーブ・スパイスを保存料としてではなく、香りと成分による作用で、

心の安定、血流改善、体調を整える事を目的として使った料理を提供する

レストランでしたexclamation


2グループ目は、女性がひとりで気軽に夕食に入れるお店をコンセプトとし、大豆食材、豆料理を主体にしたカフェの企画でした。
美容と健康の意識の高い女性がターゲット。

健康志向が高まる近年。今後もますます需要が増えそうなお店になりそうです。

3グループ目は、
「和食でつなげる“おいしい”の輪」をコンセプトに、
生産者と消費者の関係を身近なものにし、
消費者自身が提案者になることによって地域が一体となって
「食」を楽しみ、「食」について考え、
良いものをより多くの人に提案していくお店になっていました。

地域活性化、地産地消など地元を盛り上げるため、フードビジネスに
行政も注目しています。注目していきたいですね。

そして4グループ目は、
牧場直営のカフェとして、しぼりたてで新鮮なミルクをはじめとする、
農産物を使った料理を提供するお店の提案でした。
OLがランチタイムに利用できるテイクアウトメニュー、
また、会社帰り及び買い物中に気軽に寄れる軽食&ドリンクメニューを提供し、
女性一人でも気軽に来店できる様な雰囲気のカフェの企画となっていました。

豆カフェ.jpg SN3S0803.jpg

優勝はHoney'sのまめカフェダイニング、準優勝は紡のRIBONでした!



最後は半年間お世話になって先生方から講評をいただきました。



明日からプロとしてやっていくために!とシビアに厳しく



けれど、受講生の活躍を期待してのあたたかいコメントでした。




フードビジネス・コーディネーター総合コース4月開講決定☆



25期生は願書最終受付中です。



posted by JFCS事務局 at 2013年04月09日 | スクール・セミナーレポート
Copyright(c) Japan Food Coordinator School. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。