フードビジネス・コーディネーター総合コース 〜* 授業風景 *〜

7月26日の授業は、

梅谷羊次先生による『レストラン業は食育業』と浦田圭子先生による『ワードスタイリングB』でした。


まず梅谷先生による『レストラン業は食育業』。

ご経験豊富な梅谷先生からしかうかがうことのできない授業に、

生徒のみなさんも熱心に聞き入っていました

1970年代からの外食産業の変遷を現代にいたるまでの先生のご経験も交えながら、
お話くださいました。


 また、これからの外食産業の可能性と役割も教えてくださり、

どのような視点で外食産業のビジネスを考えていけばいいのかのヒントがたくさんありました


そして食育についての梅谷先生の考え方を実体験のエピソードをもとに具体的に教えてくださいました。



続いては浦田先生による『フードスタイリングB』です。

生徒の皆さんがそれぞれオリジナルサラダをスタイリングしました。

完成した作品は先生がカメラで撮影☆

直接見るのとカメラを通して見るのとでは印象が全く違います

どのようにしたら美味しそうに見えるか、新鮮に見えるか、全体のバランスが良く見えるか、

少しの位置や角度で大きく変わります。

先生のアドバイスを踏まえながら一人ひとり撮影しました


皆さん、自分の作品だけでなく他の作品にも興味津津。

それぞれのテーブルで『なるほど〜』の声がたくさん聞こえてきました。


撮影終了後も先生への質問など熱心にされていましたよ


posted by JFCS事務局 at 2014年07月28日 | スクール・セミナーレポート
Copyright(c) Japan Food Coordinator School. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。