16期生卒業制作展

3月20日、渋谷電力館TEPCOホールにて2007年度16期生45名による卒業制作展が行われました。当日は、雨が降りしきり冬の寒さが舞い戻ったかのようなあいにくの天候でしたが、50名の方にご来場いただきました。

ジャパン・フードコーディネーター・スクールでは、毎年「フードビジネス・コーディネーターたちのレストランプロデュース〜私がオープンしたいレストラン〜」というテーマでフードビジネスのプロを目指すスクール生が「自分たちが作りたいレストラン」を企画し、スクールの仲間たちとチームを組んで1年間取り組み、卒業制作展と題してその成果を発表します。、店舗イメージディスプレイを行い、レストランのメニューとなる料理を製作して、1年間学習してきた成果を発表します。今年も、その「夢のレストラン」が6店開店いたしました。また、今年度からは特別審査員による優秀作品を選出して作品のご講評をいただくことになりました。

 仕事や学業との両立に苦労しながらも、スクールでの1年間を終えた16期生のみなさんにとっては、いよいよフードビジネス・コーディネーターとして旅立ちの日。この日集まったみなさんは、きっと充実感と達成感でいっぱいだったのではないでしょうか、素敵な笑顔が溢れていました。

DSC_0058.JPG DSC_0125.JPG DSC_0190.JPG

DSC_0165.JPG DSC_0060.JPG DSC_0080.JPG

DSC_0063.JPG DSC_0069.JPG DSC_0102.JPG  


posted by JFCS事務局 at 2008年04月01日 | スクール・セミナーレポート
Copyright(c) Japan Food Coordinator School. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。