JFCS 9月28日(土)卒業制作展・卒業式



928日(土)



フードビジネス・コーディネーター総合コース25期生

卒業制作展、卒業式が開催されました。
IMG_6752.JPG



卒業制作展では、チームごとに分かれてレストランプロデュースを企画し、

プレゼンテーションを行いました。

チームは全部で6グループです。



1チーム目は、「野菜でつながる地域のコミュニティーカフェ」をコンセプトにし、



昼はお母さんと子ども、夜は仕事帰りの20代女性をメインターゲットとするレストランでした☆



 



2グループ目は、東北の美味しい海の幸を食べて復興を応援!をコンセプトとした、



東北の魚介を楽しむお店です。



復興支援として売り上げの1%を寄付したり東北の情報コーナーを設置したり、素敵なレストランでした☆



 



3グループ目は、九州の『豊前うどん』を新しい形にしたうどん専門店です。



3040代の健康志向の女性をメインターゲットとして、より多くの方に豊前うどんの魅力をしってもらいたいというコンセプトでした☆



 



4グループ目は、株式会社たち吉の器を使用した定食形式のレストランでした。



20代〜30代の女性をメインターゲットとし、たち吉の器を実際に使い、良質な使い心地を



実感していただきたいというお店でした☆



 



5グループ目は、様々な食材を使った創作焼きおにぎりのお店です☆



白山陶器の『平茶碗』を器として用い、



テイクアウトと気軽に食事ができるイートイン、



ディナーはお酒を中心とし、お酒に合う焼きおにぎりを提供するお店となっていました。



 



6グループ目は、リラクゼーション×スパイスのお店です☆



サロンとカフェが一緒になっており、



その日の体調に合わせたスープとスイーツを提供してくれるというお店です。



女性にはとてもうれしいお店ですね☆



 



 



そして・・・



優勝は!



1グループ目 mamahugの、OISIX DELI!!!



IMG_6777.JPG


 



準優勝は



6グループ目 ピアチェの、gingerでした!!
IMG_6784.JPG



 



 



優勝・準優勝は、決まってしまいましたが、どのグループもすばらしく、近差だったということでした。



 



最後に、講師の方々から講評をいただき、



半年間の皆さんの頑張りについてや、これからの課題、



そしてこれからの活躍を期待して、厳しくも温かいお言葉を頂きました。



 



卒業生の皆様本当にお疲れ様でした。



 



 



 



フードビジネスコーディネーター総合コース10月開講!



26期生は願書最終受付中です。





posted by JFCS事務局 at 2013年10月01日 | スクール・セミナーレポート

「食の仕事の最前線セミナー」を開催いたしました。

95日(木)、今回で101回目になる「食の仕事の最前線セミナー」を開催いたしました。

お越しいただきました皆様ありがとうございました。

今回のテーマは“「食」に関する仕事がしてみたい!”ということで、

株式会社地域活性プランニングの代表取締役、藤崎慎一氏にお話しをしていただきました。

 

外食・中食、食品メーカ−、流通、食育、メディア等、フードビジネス・コーディネーターの仕事にフィールドはますます広がってきています。

中でも今回は今注目の地域活性・まちおこし!

第一線で活躍する藤崎氏に、仕事のやりがい、楽しさ、現場の最前線までお話していただきました。

藤崎氏は地域コンサルを主業務とする一方、そのノウハウで全国各地の地域活性地業を実践されており、住民参加型の自立型地域活性を目指していらっしゃいます。

お話はとても興味深く、スタッフの私自身地方出身者で地域の活性化に興味があったので、色々と考えさせられました。

今回参加したまちおこしに関心がある皆様からは、色々な方向から日本と食を考えていきたいという素敵な声が上がり、大変刺激を受けたようでした。

 

セミナー終了後のアンケートでは、

「色んな方向から食と日本を考える機会になりました」

「食の仕事は幅広いということに気付かされた」

「地域活性化により興味を持った」など

おかげさまで大変好評をいただきました。

 

今後、セミナーに参加された方々が、食の仕事でご活躍されることを楽しみにしております。

 

それでは、今後も魅力的なセミナーを開催していく予定ですので、HPでチェックして頂ければと思います!!

 

 

 

IMG_2530.JPG



 

posted by JFCS事務局 at 2013年09月06日 | スクール・セミナーレポート

グルメ&ダイニングスタイルショー♪秋2013♪2日目

昨日から今日の朝までお天気が大荒れでしたね雷雨
「今日は朝からビッグサイト!!」・・・と思っていた方、
交通機関のダイヤの乱れなどで、大変だったのではないでしょうかあせあせ(飛び散る汗)


今日は、JFCSブースのご紹介でするんるん

ブース内展示.jpeg

こちらでは
かわいい一般の方を対象に、フードビジネスコーディネーター総合コースをはじめ
  講座やセミナー、体験レッスンなどのご紹介をしています。
かわいい企業様を対象に、JFCSでの取り組み等をご案内、ご紹介しています。


そして、実際にスクールに通う受講生の作品(VMD)を展示しています。

ひらめきVMD(ビジュアルマーチャンダイジング)とはひらめき
「見やすく」「探しやすく」「買いやすい」売り場作りの手法のことです。

課題テーマは
「東京駅エキナカショップのメイン通路に面したショーウィンドーのディスプレイの企画」です。

3作品ご紹介しますかわいい

25期生スタイリング1.jpg

25期生スタイリング2.jpg

25期生スタイリング3.jpg

個人のテーマに合わせて完成させたもので、どの作品も素晴らしいですねぴかぴか(新しい)


さらに、すぐ横には試食が楽しめるスペースもありますレストラン

城さんカウンター.jpeg

合わせてお楽しみいただければと思います目ぴかぴか(新しい)


3日間のグルメ&ダイニングスタイルショーも、いよいよ明日で最終日exclamation×2
みなさん是非お気軽に足を運んでみてくださいねぴかぴか(新しい)

posted by JFCS事務局 at 2013年09月05日 | スクール・セミナーレポート

グルメ&ダイニングスタイルショー♪秋2013

第14回グルメ&ダイニングスタイルショーが今日から始まりましたかわいい

ひらめき特別展示イベントひらめき
フードスタイリング展示コーナーにて、「食のプロ」「空間のプロ」が
コラボレーションして食卓をより豊かに演出するダイニングシーンを
提案する特別展示コーナーがあります。

そこで!「食のプロ」としてJFCSが携わっていまするんるん

季節を少し先取りし、今回のテーマは『キッズクリスマスパーティー』クリスマス
子どもも含めて、家族で楽しめることをテーマとしたスタイリングです。

全体はこんな感じです!

イベントブース全体.jpg

そしてテーブルも!!

テーブル(食品無).jpg

いかがでしょうかぴかぴか(新しい)

前日、まだフードスタイリング前ですが、クリスマスの雰囲気たっぷり♪♪
たくさんのプレゼントや可愛いおもちゃ演劇家族で楽しめそうな空間演出ですね。
テーブルも、子どもが喜びそうなコーディネートをちりばめています。


そして当日!
フードも加わり、スタイリングが完成ひらめき
カナッペ、サラダ、グラタンに、グロッキ・・・

テーブル(食品有).jpeg

そしてサイドテーブルにはクッキーとクリスマスケーキバースデー

サイドテーブル.jpeg

フードスタイリングによって、より華やかでリアルな空間になりますねぴかぴか(新しい)
フードが加わるとやっぱり素敵!!

みなさん、ぜひ会場に足を運び、直接ご覧くださいぴかぴか(新しい)
写真だけでは見られない、感じられないことがきっとあります。

グルメ&ダイニングスタイルショー秋2013は東京ビッグサイトにて開催中るんるんるんるん
かわいい9月4日(水)〜9月6日(金)
かわいい10時〜18時(最終日は17時まで)
かわいい東展示棟 東3ホール

皆様のお越しをお待ちしていますぴかぴか(新しい)

posted by JFCS事務局 at 2013年09月04日 | スクール・セミナーレポート

☆夏休みこども料理教室☆8月20日

8月20日、3回目の夏休みこども料理教室を開催しました♪

気になる献立は・・・

・ハンバーガー
・なつやさいのスープ
・ジャーマンポテト
・フルーツゼリー


身支度をして、手をきれいに洗って、早速調理が始まります。
3回目のお友達は準備も早いね!


まずは夏野菜のスープ♪
キャベツ、ズッキーニ、玉ねぎ、ミニトマト、コーン、ベーコンと
いろいろなお野菜を使います。

食材説明.JPG


炒めてから、お水を入れて火にかけます。
お友達と上手に協力ぴかぴか(新しい)

炒め・野菜スープ.JPG


次にハンバーガーのパテファーストフード

両手でキャッチボールして、お肉の中の空気を抜いてあげます。
みんな、手際がいいね♪

パテ成形.JPG


パテを焼いたら、次はジャーマンポテト!

包丁・ソーセージ.JPG


包丁使いもバッチリ☆☆

最後はバンズにパテや材料をはさんで、盛り付けをして・・・



完成ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ハンバーガー.JPG


とっても美味しく、上手にできましたるんるん

みんなで作ったものを、みんなで食べるって
すごく楽しい!しかもおいしい!

毎日食べる食事って、実はとっても大切なんだね。

今度はおうちで作って、家族みんなで食べたいね黒ハート

posted by JFCS事務局 at 2013年08月22日 | スクール・セミナーレポート

「1日1枚食べるだけ!高野豆腐ダイエット」本のご紹介!!

「1日1枚食べるだけ!高野豆腐ダイエット」本のご紹介!!

この度、JFCSがレシピ、スタイリングを担当させえいただいた高野豆腐ダイエットのムック本が、宝島社より7月中旬に発売されます。

高野豆腐ダイエットは、医学現場の肥満治療に用いられることもあるとともに、健康・美容食として、テレビや雑誌で注目されている食材の一つです。
高野豆腐ダイエットの第一人者である土田隆先生監修のもと、様々なレシピをご提案させていただきました。

高野豆腐とは、豆腐を凍結乾燥させた保存食で、最近では湯通しを必要としないものも発売されるなど、以前と比べ、より身近な食材として認識されるようになったのではないでしょうか。
また、高野豆腐には大豆の栄養がぎゅっと濃縮されており、カルシウムを比較してみても、高野豆腐1枚は、絹ごし豆腐1丁に匹敵するほどカルシウムが含まれています。たんぱく質やマグネシウム、鉄、食物繊維なども豊富に含まれていて、栄養素の宝庫のような食材です。
もちろん、戻すことにより、独特の食感が得られることから、満腹感が得られる食材としても有名です。

とはいえ、煮ものにするなど、基本的な調理法調理法しか思い浮かばないという方も多いかと思います。
この本では、高野豆腐を使用した様々なレシピをご紹介しています。
主食、主菜、副菜、デザートに至るまで、思いもしなかった高野豆腐のレシピを発見できるのではないでしょうか。

この機会に、ぜひ、高野豆腐料理を食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。

kouya.png
posted by JFCS事務局 at 2013年07月01日 | スクール・セミナーレポート

スマートキッズ・食育教室「みそづくり」に挑戦!

スマートキッズ・食育教室「みそづくり」に挑戦!

612日(水)スマートキッズ(民間学童保育、アフタースクール)に通う子供たち
(小学校1年生〜4年生)と一緒に、みそづくりにチャレンジしてきました。

少し簡単に、みそのつくりかたをご紹介します。


【材料】

大豆・・・1kg

米こうじ・・・1kg

塩・・・520g

たねみそ・・・200g

【使用機器】

仕込み用の入れ物

大鍋

ざる

フードプロセッサー(またはすりばち)


【作り方】
みそづくりは仕込みがとっても大切+大変です。
@ 
ざるで大豆を洗う
A   
鍋に大豆を入れて、大豆の23倍の水に一晩つけておく
一晩水に漬けておくだけで、大豆が水を吸収し、約倍の大きさまでふくらみました!
まだまだ仕込みは続きます。
B   
大豆を煮る
大豆がひたるくらいの水を鍋に入れ、弱火で4時間半〜5時間、指でつぶせる硬さになるまでじっくり煮ます。
途中、目を離すと吹きこぼれてしまうので注意!
C   
大豆を冷ます
大豆の煮汁を400gほどとっておき、残りは水を切ります。
ひと肌くらいになるまでさましましょう。
D   
米こうじを解凍する
冷凍していた場合、米こうじは使用する2〜⒊時間前に常温で解凍しておきます。

ここからが、子供たちの登場です。

はじめに帰ってきたのは、1年生組
手を洗って、エプロンをして。

E   大豆をペースト状につぶす

フードプロセッサーをつかって、大豆をつぶします。

元気のいい1年生たちは、果敢にも、すり鉢やボウルでつぶしてくださいました。


ほどよくペースト状になったところで、1年生〜4年生のこともたちが帰ってきました。
机をよーく消毒して、
F   
米こうじと塩をまぜる
先ほどの大豆に米こうじと塩を混ぜていきます。
勢い余って、飛び散らないように注意!

さらに、

G  たねみそをまぜる

むらのないよう、よく混ぜていきます。

完成したみそのもとは、

H   たるにつめる

空気が入らないように、上から少しずつおしながら、つめていきます。

IMG_6517.JPG


数か月から1年熟成させると、みその完成です。
みそは、夏を経験させることによって、味や香りがでてくるといわれています。
秋から冬にかけて、味噌の完成が待ち遠しいですね。
posted by JFCS事務局 at 2013年06月19日 | スクール・セミナーレポート

宮崎県宮崎市フードビジネスコーディネーター・卒業生ご活躍!


宮崎県宮崎市フードビジネスコーディネーターの受講生が

企業に提案した商品が、商品化されました!


商品名 『江夏醤油キャラメル』

IMG_6420.JPG  IMG_6425.JPG


国産原料100%の江夏醤油にこだわりの南九州産生クリームをたっぷり練りこんで造られたキャラメルです。


試食させて頂きましたが、ほんのり甘い醤油の風味があって、

初めて食べるのにどこか懐かしく、とてもおいしいキャラメルでした♪




県物産館やヤマエネットショップ『江夏本店』で購入することができます。

ヤマエ食品工業株式会社
http://www.yamae-foods.net/
posted by JFCS事務局 at 2013年04月19日 | スクール・セミナーレポート

JFCS生による卒業制作展が開催されました!

330()。


フードビジネス・コーディネーター総合コース24期生の

卒業式、卒業制作展がありましたぴかぴか(新しい)

 

卒業制作展では、チームごとに分かれてレストラン企画をし、

プレゼンテーションを行いました。

 

SN3S0805.jpg U.SHI.SHI Cafe.jpg

 

チームは全部で4グループ。

 

1グループ目は、『体が喜ぶようなげん代風和食を提供する』をコンセプトにし、

ハーブ・スパイスを保存料としてではなく、香りと成分による作用で、

心の安定、血流改善、体調を整える事を目的として使った料理を提供する

レストランでしたexclamation


2グループ目は、女性がひとりで気軽に夕食に入れるお店をコンセプトとし、大豆食材、豆料理を主体にしたカフェの企画でした。
美容と健康の意識の高い女性がターゲット。

健康志向が高まる近年。今後もますます需要が増えそうなお店になりそうです。

3グループ目は、
「和食でつなげる“おいしい”の輪」をコンセプトに、
生産者と消費者の関係を身近なものにし、
消費者自身が提案者になることによって地域が一体となって
「食」を楽しみ、「食」について考え、
良いものをより多くの人に提案していくお店になっていました。

地域活性化、地産地消など地元を盛り上げるため、フードビジネスに
行政も注目しています。注目していきたいですね。

そして4グループ目は、
牧場直営のカフェとして、しぼりたてで新鮮なミルクをはじめとする、
農産物を使った料理を提供するお店の提案でした。
OLがランチタイムに利用できるテイクアウトメニュー、
また、会社帰り及び買い物中に気軽に寄れる軽食&ドリンクメニューを提供し、
女性一人でも気軽に来店できる様な雰囲気のカフェの企画となっていました。

豆カフェ.jpg SN3S0803.jpg

優勝はHoney'sのまめカフェダイニング、準優勝は紡のRIBONでした!



最後は半年間お世話になって先生方から講評をいただきました。



明日からプロとしてやっていくために!とシビアに厳しく



けれど、受講生の活躍を期待してのあたたかいコメントでした。




フードビジネス・コーディネーター総合コース4月開講決定☆



25期生は願書最終受付中です。

posted by JFCS事務局 at 2013年04月09日 | スクール・セミナーレポート

3月18日(月) 小山浩子の食育セミナーin横浜

3月18日(月) 小山浩子の食育セミナーin横浜

料理研究家・管理栄養士・フードコーディネーターとして活躍中で

昨年は「頭のいい子に育つ 育脳レシピ」など2冊の本を出版された

小山浩子先生に、先生にとってライフワークである「食育」について

JFCS横浜校でお話しして頂きました。

今回のテーマは

「育脳と子供の朝ごはんについて」

最近、食育でトレンドとなっているテーマです。

朝食の大切さ・・・

まずお話しを聞いてびっくりしたのが、朝食を抜くことで学力や

運動能力に、影響を与えるということです。また抜くことで

不定愁訴やイライラ、やる気のなさが増えるということです。

やはり、朝食はきちんと採ること。育ち盛りの子供は、それは

必要不可欠だと感じました。

ただ食べればいいというものではない・・・


朝食をお菓子や菓子パンと飲み物で済ませる方も多いのではないで
しょうか?私も実はその1人ではあるのですが、小山先生は、
ただ食べればいいのではないということを力説されていました。
そんな中で、簡単にできる朝食レシピを5種類紹介なさっていました。
これなら私にも、簡単に出来そうなんていうものもいくつかありました。

食べ合わせ5つの黄金ルール


栄養があるものをただ食べるのももったいない。そういう小山先生。

栄養を体にしっかり届けさせるには、食べ合わせが大切な様です。

例えば亜鉛とビタミンBの組み合わせ。亜鉛単体だけだと、あまり

吸収率が悪いとのこと。亜鉛不足は味覚障害が有名ですが、その他、

発育不全、機能性障害も引き起こしすそうで、最近ではデトックス

サプリとしても脚光を浴びています。

自分のライフワーク「食育」

セミナーの最後にご自身の話をされました。

大手乳業メーカーで料理教室を担当。10年間に焼く1000品の料理

レシピを作成。しかしそれは苦労と不安の連続。やっとここまで

来たという時、結婚を機に東京に転居。それを理由に退職され、

フリーに転身される。そんな中でずっと「食の大切さ」を感じ続けて

いた「食育」をライフワークにされ、今に至る。自分の中で、

売りをハッキリさせることで、「管理栄養士」のような資格がなくても

十分、食の現場で活躍できるのではないかとお話しされていました。


posted by JFCS事務局 at 2013年03月26日 | スクール・セミナーレポート

★☆サラダのスタイリング☆★

かわいいかわいいスクールの授業風景のご紹介ですかわいいかわいい

今回は、スタイリングのご紹介です。
食べ物をおいしそうにみせるには、どのようにしたらよいか?
撮影(カメラ)カメラぴかぴか(新しい)のポイント、盛り付けのポイントなどを学びます。

今回のテーマは次項有次項有次項有『サラダ』です。
ラフを書いて、実際にサラダを盛り付けて、プロのカメラマンさんが
パチリカメラぴかぴか(新しい)

こんなに素敵に仕上がりました!!

3.jpg2.jpg1.jpg

サラダといっても、皆さん個性がありますよね!!

機会があったら、是非、チャレンジしてみてください。
posted by JFCS事務局 at 2013年03月08日 | スクール・セミナーレポート

■第96回「食の仕事の現場最前線」セミナーが開催されました。

昨日、銀座ブッロサムで、JFCS主催の「食の仕事の現場最前線」セミナー
が開催されました。このセミナーも早いもので96回目となりました。

今回はJFCS講師であり、ディスプレイコーディネーターとして
現場の第一線で活躍されている池松美千代先生と、先日「10歳からのお菓子
づくり ステップアップレシピ」を出版された当校の卒業生(12期生)の
須賀祐子さんにお話し頂きました。


*第一部 池松美千代氏(JFCS講師、ディスプレイコーディネーター、食空間コーディネーター)

ウエディング・セレモニー、マスコミなど、様々なフラワー装飾の現場を経て、フリーに。カリスマバイヤー藤巻幸夫氏のショップ「藤巻商店」のディスプレイや、某大手雑貨店、社員のディスプレイ研修など行う。 


昔から花が大好き。好きを仕事にしたかったという池松先生。
旦那さん都合で、転勤ばかり。どうしたらいいかと考える中、
娘さんが幼稚園に上がると同時に、フラワーマネジメントを学び始めます。

その後、古巣であったマスコミやフラワーショップ、ウエディングから葬儀関連まで、ありとあらゆる花とかかわれる仕事をとにかく転々として、色々学び吸収し、キャリアを築き上げていきます。
そしていよいよフリーとして活動されることとなります。

その中で、今や有名となった川越達也シェフと出会います。当時は今のように有名なシェフではなかったのですが、そんな川越シェフもどんどんと売れ、有名になっていきます。そしてある日、シェフから共同で食品の新商品開発プロジェクトを手がけることとなります。この商品開発を縁にして、
某醤油メーカーから、外部コーディネーターの依頼を初めて頂くこととなります。不安と緊張の中、
がむしゃらにその仕事をする中で、ディスプレィ(商品の魅せ方)の重要さに気づき、VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)を新たに学んでいきます。。そしてそれを活かし、また様々なお仕事を頂ける様になり、今のような多彩なご活躍をされる日々を送られることになります。

池松先生は自らの経験から、「ご縁」の大切さを強く、参加者の方にお話されていました。
私事ですが、私も自分の人生経験から「何がどう自分につながるかわからない」と思っているから
「ご縁」の大切さ、またそれを自分にどう活かしていくかという重要性を痛感しています。

まさに池松先生の今の活躍は、「ご縁」という名のチャンスを、活かしきったいい例と言えると
思います。またそれは池松先生の人柄の良さと、妥協なく人に貢献するという信念をお持ちだから
こそのものと思われます。


講演の後半ではVMD(ビジュアルマーチャンダイジング) という商品の魅せ方や販売手法の
ミニセミナーを行いました。参加者の方にセミナー終了後、お話を聴くと15分程の短い
セミナーながら、お店の商品ディスプレィの見方が変わったと好評の声を頂きました。

最後に先生は
「今の自分の仕事のメインは商品の魅せ方。」
「これからはいい商品を作っても、いい魅せ方が必要。大事。」
「いろいろな出会い、いろんなことに興味を持って、いろんなものに触れて、
 真似してやってみる。それが夢の第一歩。」と仰っていました。

様々な商品が流通している今、魅せ方の大切さを学びました。
また興味を持って行動し、出会い、ご縁を大切にしていくこと見えてくるものがある
ことを再認識しました。池松先生ありがとうございました。



■第二部 須賀祐子さん(JCFS12期生、フードコーディネーター、食育教室主宰)

当校をご卒業後、自分でできるかと不安ながらも体験型食育教室のメンバーに
応募し、見事メンバーとなり活躍される。半年ほど活躍されたときに、
須賀さんご自身だけできるのではないかと思うはじめる。そんな中、横浜市の料理教室
の講師募集のポスターをきっかけに、話しの流れで食育教室を主宰することになる。
主宰し続けている子ども食育教室と昔取った教員免許がきっかけで、本の執筆依頼を頂き、
「10歳からのお菓子づくり ステップアップレシピ 」をこの2月に出版。
1人で仕事をしているので、有給もなく大変だが、楽しくてしょうがないと、
笑顔でお話されていました。

会場では、食育教室での写真や学童保育での須賀さんが実際活動された写真が
披露されました。どちらも子供たちが、楽しそうにお母さんに手伝ってもらう
こともなく、楽しそうに調理されていました。



どちらの講演も、終了後ご質問を多くいただきました。
参加者の皆様の意識の高さと「食」に携わりたいという思いが伝わってきました。


ジャパンフードコディネータースクールでは、今後もこのようなフード業界に
携わりたいと思う方向けのセミナーを企画しています。
次回以降の日程も決定していますので、是非JFCSのホームページから
お申込み下さいね。
posted by JFCS事務局 at 2013年02月28日 | スクール・セミナーレポート

グルメ&ダイニングスタイルショー2013春 に出展しました。

グルメ&ダイニングショーが開催されました

26日〜8。先日ご紹介した『グルメ&ダイニングショー 春2013』が開催され、東京ビッグサイトは、多くの人で賑わいをみせました。


前回、ご紹介したとおり、ブースには様々な展示やイベントが開催され、フードマーケットの活気が感じられるものになっていました。


キッチンステージでは、地域ブランドスペシャルプログラムとして、震災の復興活動を続けている「福の鳥プロジェクト」が、安心安全が確認された福島の食材や食文化を紹介するステージを開催。最高級の食材として海外からも注目をうけている『川俣シャモマスター講座』や抗生物質を一切使わずに育てられた美と健康を追求したビタミン豊富な豚肉『前田美豚マスター講座』、『福島フルーツマスター講座』と魅力あふれる食材について学べるセミナーが開催されました。またこの他、レシピ本「体脂肪計タニタの社員食堂」でブームとなった健康計測機器メーカーのタニタが、「食事」「運動」「休養」をバランス良く取り、体の変化をチェックする「タニタ式」の健康法と合わせて、地域食材の魅力を活かしたカロリーダウンのコツを紹介されていました。


食と空間のプロによる特別展示イベントを開催

特別展示イベントでは、食と空間のコラボレーションとしての展示を実施しました。ディスプレイのテーマは、『子どもがいるファミリーのガーデンパーティーシーン』。


空間プロデュースの部分では、バーベキューコンロ、パラソル付きのウッドテーブルをメインにディスプレイされ、テントや自転車、遊び道具などをセッティング。彩り豊かな空間の演出となりました。食の部分では、みんなでわいわいと楽しめるバーベキューを演出。牛肉・とうもろこし・ウィンナー・ピーマン・パプリカの串焼き、ハンバーガー、とうもろこし・玉ねぎ・ピーマン・えりんぎなどの野菜盛り、レモン水、えび・ホタテのシーフード、カラフルなパプリカ・セロリなどのピクルス、キウイ・パイナップルなどカラフルな彩りで仕上げたフルーツポンチを用意。食と空間のコラボレーションで、楽しく明るいガーデンパーティーの演出となりました。写真のディスプレイも是非、参考にされてください。


130206_110231.jpg 130206_110348.jpg 130206_110405.jpg

 

地域活性化をサポートするフード・ビジネスコーディネーター

ジャパン・フード・コーディネーターのブースでは、フードビジネスコーディネーターの仕事の紹介も行いました。農業・商業・工業・観光・福祉にいたるまで、「食」はさまざま深く関わる分野であり、大切なテーマです。前述した地域ブランド「福の鳥プロジェクト」のように、様々な地域で地元の食材を使用したメニュー・商品開発で地域おこしを行うなどの食を切り口とした地域活性化がさかんに行われています。この手段として、フードビジネスコーディネーターのニーズも高まりつつあります。再度、ご自分のライフスタイルを含めた食のありかたを考えなおしてみる機会を持つのも良いですね。

posted by JFCS事務局 at 2013年02月19日 | スクール・セミナーレポート

ビジュアルマーチャンダイジング

☆★☆スクールの授業風景のご紹介です☆★☆

今回は、ビジュアルマーチャンダイジングに挑戦しましたぴかぴか(新しい)

ビジュアルマーチャンダイジングとは・・・exclamation&question
コンセプトに基づいた売り場づくり(ディスプレイ)のことを指します。

こちらが、受講生の方の作品になりまするんるん
次項有次項有次項有次項有次項有
03.jpg04.jpg07.jpg

皆さん、素敵なディスプレイが出来上がっていますねかわいいかわいいかわいい

posted by JFCS事務局 at 2013年01月15日 | スクール・セミナーレポート

宮崎県西都市『フードビジネス・コーディネーター卒業制作展』★ご報告★


★宮崎県西都市にて卒業制作展が開催されました


2012年11月、宮崎県西都市にて、西都市雇用創造協議会主催のJFCSフードビジネスコーディネーターによる卒業制作展が開催されました。テーマは、「地域産品を使った商品開発」。
宮崎県在住の受講生が、地元の協賛企業の食材を使って商品開発を行いました。

チームで与えられた食材をもとに企画書を作成し、プレゼンテーションを行う他、実際に考案したレシピを試作して、審査員の方々に評価してもらいます。どのチームも地元の良さが引き出された魅力あふれるレシピばかりでした。



♪優勝チームは西都産ゆずを使ったレシピ♪



商品開発の食材となったのは、ゆず・オクラ・トマト。その中で見事優勝に選ばれたチームは、ゆずを商品開発したチーム。メインターゲットを女性に設定し、女性向けのレシピ開発を提案。ディスプレイでは、明るくさわやかなゆずの色を上手く活用した盛り付けとなっており、ゆずの良さがとても良く表現された提案となっていました


            西都市.jpg                     西都市2.jpg



他に、オクラを商品開発したチーム、トマトを商品開発したチームも、宮崎県産食材の良さを伝える素敵なレシピ提案となっており、今後の受講生の方々の活躍に期待が持てるものでした。



                西都市4.jpg                            西都市5.jpg



〜幅広いフードビジネスコーディネーターの仕事〜


今回の卒業制作展のように、地元の産品を使って商品開発(町おこし)を行う仕事など、フードビジネスコーディネーターの仕事は、分野も様々で多岐にわたります。最近では、このようにフードビジネスに力を入れていく地域が増えてきているようです。今回の魅力ある商品開発を行われた受講生の今後の更なる活躍に期待ができます。



posted by JFCS事務局 at 2013年01月10日 | スクール・セミナーレポート

赤坂Bizタワーに新スタイル韓国料理レストラン「bibigo」オープン!

本日、明日1214日オープン予定の韓国料理レストラン「bibigo」のオープンレセプションに出席してきました。

場所は、赤坂Bizタワー(1F)。

bibigo(ビビゴ)』は、韓国料理の定番料理として愛される「ビビンバ」を、トッピング・ライス・ソース・ビビンバのタイプのセレクトにより、約300種類の組み合わせを楽しむことができる『カスタムビビンバ』を中心とした新しいスタイルの韓国料理レストランです。「ビビンバ」は、コリアン・ビューティーの定番メニューとしても世界中の人に愛されています。



ライスは、『白米・黒米・玄米・麦米』の中からセレクト。抗酸化機能が期待できる玄米や黒米、豊富な繊維質が含まれる麦が採用されています。



その他トッピングは、『炭焼き牛プルコギ・炭焼きあっさりチキン・テリヤキチキン・炭焼きホットポーク・豆腐』から。ソースは、『コチュジャン・レモン醤油・ゴマドレッシング・サムジャン』。サムジャンは、韓国の伝統的な合わせ味噌です。そして、ビビンバの種類は、『ビビゴライス・ビビンバ・石焼きビビンバ』の3種類からセレクトできます。



 料理は、このビビンバをメインに、サムゲタン、ホットストーン(石焼き)メニュー、タパスやアルコール、デザート等のドリンクが用意されています。


HOT STONE BIBIMBAP.JPG          韓国3.jpg                韓国2.jpg





bibigo(ビビゴ)」について



bibigo」は、20105月に韓国ソウルで第一号店を出店。それ以降、韓国で11店舗、ロサンゼルス、ロンドン、シンガポール、中国に出店しています。店名の「ビビゴ」は、「ビビン」と「to-go」の合成語。「ビビン」とは、韓国料理の食べ方の一つで、食材を混ぜ合わせるという意味を持ちます。また、混ぜるという意味の他に、「お互いの理解を深め、積極的に付き合い、文化を交流し、さらに喜びを分かち合う」という意味も含まれているそう。この「bibigo」は、ライフコーディネーターのマーサ・スチュワート、女優のヘザー・グラハム、K-POPスターなど多数の有名人からも愛されています。



 ビビンバは、ただ美味しいだけでなく、ライス、お肉、野菜から「炭水化物・タンパク質・食物繊維・ビタミン・ミネラル」がとれる栄養バランスの良い料理です。

是非、足を運ばれてみてください!
posted by JFCS事務局 at 2012年12月13日 | スクール・セミナーレポート

宮崎県宮崎市フードビジネスコーディネーター・卒業制作展

1129日(木)イベントイベントイベント

宮崎県宮崎市フードビジネスコーディネーターの卒業制作展を行いましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


グループごとに
協賛企業様へのプレゼンテーション本
          +
試食&ディスプレイ審査レストラン
を行いました。

どのグループもしっかり仕上がっていて、とても素晴らしい
卒業制作展となりました。

084.JPG←千切り大根キムチ+きゅうりのディスプレイ

082.JPG ←糸巻大根+米粉のディスプレイ

宮崎市の皆様、お疲れさまでしたわーい(嬉しい顔)

posted by JFCS事務局 at 2012年12月03日 | スクール・セミナーレポート

「シズル」感のある写真を撮る!

写真撮る.jpg
6月2日(土)フードビジネスコーディネーター総合コースの講義にて
「dancyu(ダンチュウ)」や各種料理本、ギフトカタログなどを手掛ける
ヤスダフォトスタジオより代表のヤスダさんとカメラマンのノブナガさんを招いて
「食を撮る」講義をしていたしました目

この講義では“料理をよりおいしく魅せるひらめき
つまり、「シズル」の表現技法を教えていただきました。

また、食材やお料理をまるで生きているかのように
いきいきと見せる為の照明やレフ板の使い方なども教えていただきましたひらめき

生徒のみなさんにはいつもお使いの携帯カメラ、デジカメ、一眼レフなど
各自お持ちいただき、カメラに対応した撮影のポイントを
一人ひとり丁寧にご指導いただきましたアート

およそ4時間に渡る授業は「あっ」という間に過ぎ去り、、
もっともっとプロの技を教えて頂きたい…と思ってしまうほどでした。

ぴかぴか(新しい)ヤスダさん、ノブナガさんぴかぴか(新しい)
どうもありがとうございましたexclamation×2


<有限会社ヤスダフォトスタジオ>
http://yasudaphotostudio.com/index.html
http://twitter.com/#!/YPS_photo_video
posted by JFCS事務局 at 2012年06月06日 | スクール・セミナーレポート

2 gatu 第92回食の仕事セミナーレポート♪

2月17日(金)に第92回食の仕事セミナーが開催されました♪
当日セミナーをご担当いただきましたのは、ジャパン・フードコーディネーター・スクール
人気講師の小山浩子先生と、卒業生の松田美穂さんでした(^^)

小山先生は現在食育の分野や企業をクライアントとするセミナー、レシピ提案など、
幅広い分野でご活躍をされています。
大手乳業メーカーに勤務していた時に、ゼロから1人で料理教室を立ち上げた際の
工夫やアイデアなど、フードコーディネーターを目指す方に参考になるお話が
盛りだくさんでした♪
先生が実体験を通して感じる、フードコーディネーターとしての必須要件や
フードコーディネーターの現場のお話はとても魅力的でした。

卒業生の松田さんは、JFCS卒業後、老舗イタリアンレストラン・サバティーニの広報として
勤務され、その後、現在もご勤務されている株式会社グラナダの広報へ転職されました。
飲食業界の広報としての仕事内容に加え、JFCSで学んだことが現在どのように活かされているかなど
お話いただきました。
松田さんは広報というお仕事を通して、震災復興にも取り組まれており、
フードコーディネーターとしてのネットワークや人脈つくりの大切さについても
知ることができました(^^)

3月9日(金)には第93回目の食の仕事セミナーを開催予定です♪
フードコーディネーターってどんなお仕事なの?
どんな人がフードコーディネーターに向いているの?など
講師の先生や卒業生に直接聞くことができるチャンスです!!
皆様のご参加をお待ちしております♪


posted by JFCS事務局 at 2012年02月27日 | スクール・セミナーレポート

スタイリングの授業風景・サラダ編

フードスタイリング・サラダ編。
城先生のフードスタイリングの授業が1月にありました。
皆さんどれもおいしそうに撮れてます。
色遣いもきれいですね♪
010.jpg015.jpg006.jpg

う〜ん、お腹が空いてきました 笑

posted by JFCS事務局 at 2012年01月19日 | スクール・セミナーレポート
Copyright(c) Japan Food Coordinator School. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。