JFCS講師の河崎先生が載りました♪

MX-2600FG_20111004_154858.pdf

こんにちは。

全国から引っ張りだこで、JFCSでも講師を務めていただいている河崎妙子先生が
鳥取県総合情報誌『とっとりNOW 2011 Autumn』に載りました。


posted by JFCS事務局 at 2011年10月04日 | スクール・セミナーレポート

JFCS卒業制作展のレポート(10月1日)

101日(土)に在校生による卒業制作展が開催されました。
今までスクールで学んだことを活かし、レストランプロデュースの企画発表をする舞台とあって、会場は緊張と興奮に満ちていました。
今回は6チームに分かれ、チームごとに企画書のプレゼンテーションをし、レストランで出す料理の試作作り、スタイリング、試食、先生からの講評を行いました。
レストランを1軒プロデュースすることを想定し、グループワークとして6ヶ月間の授業の中で取り組んできた、最終章に当たります。
IMG_3914小.jpg     IMG_3925小.jpg    
どのようなレストランにするかのコンセプトを組み立て、メニューを考え、立地や提案先の企業設定、対象とする年齢層やスタッフユニホーム等細部まで考えられた企画書のプレゼンテーションとなりました。
IMG_3948小.jpg     IMG_3940小.jpg       IMG_3949小.jpg
最後に講師の先生方から講評と表彰等もあり、会場は非常に盛り上がり、皆さん無事に卒業を迎えることができました。
posted by JFCS事務局 at 2011年10月04日 | スクール・セミナーレポート

第90回「食の仕事セミナー」ご報告

9月29日、今回で90回目になる食の仕事セミナーを開催いたしました。
今回のテーマは“フードコーディネーターとして成功するには”ということで、フードプランニングディレクターで、当校講師でもある小枝絵麻先生と、当校卒業生の箕輪真未氏と石田林太郎氏にお話しをいただきました。

 小枝氏の活躍の場はとても幅広く、現在、アメリカ大使館で勤務しながら、メディア、ケータリング、商品開発等、様々な分野で活躍しています。
小枝氏いわく、フードコーディネーターは食の分野全般においてかかわっていくお仕事。色々なフィールドがあるけれど、ぶれない自分の軸をしっかりもって仕事をしていくことが大切、というお話が印象深かったです。

 石田氏はJFCSの卒業生ですが、富山出身で富山の地域活性化のため、富山アンテナショップ勤務の後、レストランプロデュースにも携わりました。
今度駅ナカに出店するレストランの話等も企画の流れなどを話していただき、非常に興味深いお話をいただきました。

 同じくJFCS卒業生の箕輪氏は、現在、宮崎県都城市の地域活性化の活動に携わっており、箕輪氏がどうしてJFCSを選んだか、どのようにして今の仕事に至ったかなど、卒業生という身近な立場からのアドバイスがとても参考になりました。 

次回のセミナーレポートもお楽しみに!
posted by JFCS事務局 at 2011年10月04日 | スクール・セミナーレポート

築地王と築地市場に行ってきました!

9/17(土)

JFCSでは校外学習として、様々な企画を開催しています。

先日は、築地王こと小関敦之さんに築地の場内場外を案内して頂く
「築地ツアー」を開催し、抽選で選ばれた
21期生の方々と一緒に参加してきました!

 魚の種類や名前、築地市場の生い立ち・変遷、豊洲に市場が移ってからの展望など
真面目な話から、築地市場内の吉野家さんの特別メニューの話などフランクな話題まで、
観光客では知らないような情報・場所を惜しみなく教えて頂き驚きの連続でした。

 ◆小関敦之さん◆
<テレビチャンピオン築地王選手権優勝>
ブログ:『築地市場を食べつくせ!』 http://www.tsukijioo.com/blog/ 
posted by JFCS事務局 at 2011年09月27日 | スクール・セミナーレポート

宮崎県都城 フードビジネスコーディネーター養成講座 新聞記事に掲載されました

JFCSでは9月から3ヶ月間に渡り、宮崎県都城市でフードビジネス・コーディネーター講座を行っております。

9/4・9/6の地元、宮崎日日新聞の記事で掲載されました!


宮崎日日新聞記事0904.pdf
posted by JFCS事務局 at 2011年09月17日 | スクール・セミナーレポート

フードスタイリング授業の成果写真

【スタイリング授業】
7月に城先生のスタイリングの授業がありました。
生徒さんの授業の成果の一部をご覧ください☆
色合い美しく、みなさんとても上達したようです。

013_2011_7_16.jpg021_2011_7_16.jpg019_2011_7_16.jpg018_2011_7_16.jpg

posted by JFCS事務局 at 2011年07月28日 | スクール・セミナーレポート

フードスタイリング授業の成果♪

【スタイリング授業】
7月に城先生のスタイリングの授業がありました。
生徒さんの授業の成果の一部をご覧ください☆

004_2011_7_14.jpg001_2011_7_14.jpg002_2011_7_14.jpg
posted by JFCS事務局 at 2011年07月28日 | スクール・セミナーレポート

6月16日「食の仕事セミナー」レポート

先日6月16日、第88回となる「食のセミナー」を開催いたしました。
お越しいただきました皆様、ありがとうございました。
今回のテーマは「女性が活躍する『食』の仕事」です。
今回は講師を務めていただきましたのは、女性レストランプロデューサーの第一人者でJFCSの講師としてもでもある河崎妙子先生と、JFCS卒業生で現在惣菜専門のフリーのフードコーディネーターとして活躍中の
小暮さんです。
女性ならではの感性や経験を発揮できるフードビジネスについて語っていただきました。
多くの方にご参加いただき、みな様大変刺激を受けたようでした。
参加者の感想を一部紹介します。
☆実際に食の仕事で活躍しているフードコーディネーターの話が聞けて大変参考になった。
☆一つのことだけではなく、色々なことに興味を持って、感じ、学び、幅広い知識を身につけることが必要だと感じた。
☆フードビジネスは様々なスタイルで自分らしさを活かせると感じました。
河崎先生がここまで独学で来たということが印象的です。本人のやる気と意思が大切だと思った。
他の仕事に就いた後でも、様々な道へ進むことができる可能性を知り、色々なことに挑戦してみたいと思った。
☆河崎先生の好奇心、向上心に圧倒された。向上心、やる気、努力で道は開けるということに気づかされました。
 

今後も魅力的なセミナーを定期的に開催する予定ですので、ホームページでチェックしてくださいるんるん

 
posted by JFCS事務局 at 2011年06月17日 | スクール・セミナーレポート

テーブルコーディネート、フードスタイリングの授業

1月22日はテーブルコーディネートとスタイリングの授業でした。
森野恵子先生のテーブルコーディネートのプレゼンテーションでは、
5つのグループに分かれそれぞれのテーマに沿ったコーディネートを発表しました。
限られた食器をうまく
活用し、華やかなコーディネートをされていて
お互いのテーブルの撮影が行われました。
また、先生の楽しく鋭いコメントに笑いが多いプレゼンでした。
IMG_4202.jpgIMG_4203.jpgIMG_4206.jpg


城みゆき先生フードスタイリングではレクチャー後、和食のスタイリングの実践です。
通常、自宅では盛りつけする機会のないあしらいを添えて盛り付けをしました。
また、生徒さんで和食のお仕事をされている方がおり
プロの手さばきにテーブルが賑わっていました。

IMG_4207.jpgIMG_4212.jpg

次回のレポートをお楽しみに!

posted by JFCS事務局 at 2011年02月04日 | スクール・セミナーレポート

1月14日 食のセミナーレポート

先日1月14日、第84回となる「食のセミナー」を開催いたしました。
お越しいただきました皆様、ありがとうございました。
今後も定期的に行う予定ですので、ホームページなのでチェックしてくださいるんるん
2月25日(金)と3月15日(火)のセミナーが決定しておりますので、是非お越しください。

今回は3人の卒業生の方に講師を務めていただきました。
皆様、食とは関係のない業種から転職して、現在食の業界で活躍されていらっしゃる方々です。


一人めは山本真央さん。
山本さん.JPG
不動産会社に勤務しながら当スクールに通われ、昨年卒業。
そして卒業後、商談会や通販カタログを通して“食を通して地域活性化”に取り組むお仕事をされていらっしゃいます。
地方銀行と協力して、地方の農家さんや企業さんの商品を多くの人に知ってもらい事業が向上するようサポートするお仕事をされていらっしゃるそうです。
『地方銀行』は現在注目が集まってきており、今後楽しみな分野かと思います。
今後はより多くの地方銀行さんと協力できるよう動いていらっしゃるとのことです。
私たちもあまり知らない分野なので、とても勉強になりました。
2月3日にはさいたまスーパーアリーナにて「農と食の展示・商談会」を開催されるそうです。


お二人めは古川由縁さん。
古川さん料理.JPG
生命保険会社にお勤め中にお料理に興味を持たれ、当スクール以外にも国内外で学ばれた経験も。
故渡辺誠氏のもとでフランス料理とマナーを教わったことがきっかけだったそうです。
現在ではご自宅でフランス料理とマナーについても学べる教室「モワチエ-モワチエ」を開いていらっしゃいます。
料理はフランス料理だけでなく、中華や和食など様々。
時には、他の有名な先生をお招きして料理を教えていただく教室も開いているそうです。
古川さんの料理教室では、生徒さんに料理を実際に作っていただくだけでなく、「これが理想の味である」ことを感じてもらえることを大事にしていらっしゃいます。
生徒さんには1品だけ作っていただき、他のメニューはデモンストレーションとレシピ紹介で皆さんにお見せし、お食事の際はフルコースでいただくそうです。
食事の際には、ワインとの組み合わせについても教えていただけますexclamation


3人めは城みゆきさんです。
城先生.JPG
もともとはIT企業で働いていらっしゃい、結婚を機に退職。
旦那さんのご実家が和食店を経営されていることがきっかけで当スクールに入学。
食の業界で働いた経験が無い中、在学中から自ら行動し、カフェへ手作りのおにぎりなどを卸す仕事をされていたそうです。
そのやる気を評価され、在学中に講師の先生方からお声をかけていただきアシスタントのアルバイトなどを多数ご経験されたそうです。
その中で「私は撮影が1番好きかも」と思い、スタイリングや撮影のお仕事を始めたそうです。
テレビ番組やフリーペーパーのお料理考案・媒体メニューの考案〜撮影まで手がけていらっしゃい、大変お忙しそうです。
当日も撮影後にかけつけていただき、実際にてがけられたクリスマスシーズンのカタログなどを見せていただきました。
私たちが普段見ているお店のパンフレットなどの中にも、城さんの手がけられた作品が1つはあるかもしれません。
posted by JFCS事務局 at 2011年01月21日 | スクール・セミナーレポート

「ドリンクメニューの開発」授業

12月20日の授業では、
受講生がそれぞれオリジナルのドリンクメニューを作りました。

皆さんには事前にどんなドリンクを作るかを考えてきてもらい、
それを実際に教室で作り、イメージする器に入れてメニューを表現。
撮影も行いました。

今回ドリンクを作るにあたって準備したものは、
アルコール、ジュース、お茶、ハーブ、スパイス、牛乳、生クリーム、卵etc 様々。
好きに組み合わせてアレンジしてもらい、その材料に好みでフルーツなどを加えてもらいました。
その中の一部をご紹介。
こんなに個性豊かなメニューが出来上がりました!

    ・托シ呎悄逕溘ヨ繧吶Μ繝ウ繧ッ蜀咏悄・・IMG_0827.JPG  ・托シ呎悄逕溘ヨ繧吶Μ繝ウ繧ッ蜀咏悄・・IMG_0846.JPG
・托シ呎悄逕溘ヨ繧吶Μ繝ウ繧ッ蜀咏悄・・IMG_0856.JPG  ・托シ呎悄逕溘ヨ繧吶Μ繝ウ繧ッ蜀咏悄・・IMG_0900.JPG

       ・托シ呎悄逕溘ヨ繧吶Μ繝ウ繧ッ蜀咏悄・・IMG_0892.JPG  ・托シ呎悄逕溘ヨ繧吶Μ繝ウ繧ッ蜀咏悄・・IMG_0890.JPG  ・托シ呎悄逕溘ヨ繧吶Μ繝ウ繧ッ蜀咏悄・・IMG_0863.JPG
続きを読む
posted by JFCS事務局 at 2011年01月05日 | スクール・セミナーレポート

「レストランプロデュース」課題プチ好評会

12月16日の授業では、
現在受講生の皆さんが苦労しながら進めている「レストランプロデュース」の、メニュー試食会を行いました。
皆さんが考えているレストランで出したいと思っているメニューの中で、
お店のコンセプトを最も表してるお料理や、おススメの1品を実際に表現していただきましたるんるん
お料理は各自でおおむね作って来ていただき、授業の中で盛り付けてもらいそれを撮影。
小林さんの.JPG今野チーム.JPG今泉さんの.JPG

          坂口さんの.JPGデザート.JPG

盛り付けの際には、実際にお店で出そうと思っているお皿のイメージやボリュームなどもわかるようにしてもらいました。
撮影を行いながら、盛り付け方&メニューリストに載せる際の写真の撮り方を先生がアドバイス。
先生の言う通りに料理の配置を変えたりお皿を変えてみると、本当によりいっそう“おいしそう”に見えるようになって
受講生の皆さんも驚いていました。
自分が作ったメニューがさらに魅力を増して、うれしそうでした。

全員の撮影後は、先生からの好評。
盛り付けの際の大切なポイントや、それぞれのメニューの良い点・改善点を目の前で実践して下さいました。

木村先生盛付け様子.JPG授業風景.JPG

最後は全員で試食会。
お互いに感想を言い合ったり、メニューにどんな工夫をしているかを披露したり、すごく楽しそうでしたるんるん
先生からアドバイスをもらったり、他のチームの様子を見れたことで、レストランプロデュースの仕上げに向けて良い刺激になったかと思います。
posted by JFCS事務局 at 2011年01月05日 | スクール・セミナーレポート

宮崎県都城フードビジネス講座卒業制作展

JFCSでは9月から3カ月間に渡り宮崎県都城市でフードビジネス・コーディネーター講座を行ってまいりました。
そして、11/25(木)に修了式を迎え、卒業制作展も行いました。
こちらの講座では、お肉や果物などの農畜産業が有名な土地柄を活かし、
地元に根付いたメニュー開発・人材育成を目指し、OJTプロジェクトとして地元企業様にもご協力いただきました。
卒業制作展風景.jpg
今回は企業4社様にご協力をいただき、商品提供をいただきました。
授業の中では、ご提供をいただいた商品をもとに企業様のニーズに合わせたメニュー企画開発を行い
卒業制作展ではその試食会も開催。
下の1番左の写真は、お味噌をアレンジしたおかず味噌の提案。
そして、その右が空港などでもたくさんの種類が売られている肉巻きおにぎりのアレンジ提案。
一番右の写真はぎょうざのアレンジ提案になります。
おかず味噌.JPG肉巻きおにぎり.JPGぎょうざ.JPG
ご協力いただいた企業の方にも試食していただき、受講生もとても喜んでいました。
思っていた以上の品数と、面白い発想の商品企画の数々に、企業の方も満足しているご様子でした。

posted by JFCS事務局 at 2010年12月09日 | スクール・セミナーレポート

フードスタイリングの授業

「フードスタイリングの実践」成果

11月18日は城先生のフードスタイリングの授業で実践をいたしました。
ハーブを使ったスタイリングです。
生徒さんがそれぞれ努力して仕上げた成果をお見せいたします。
006.jpg005.jpg004.jpg003.jpg
008.jpg002.jpg001.jpg007.jpg

続きもUPいたしますのでお楽しみに!





   
posted by JFCS事務局 at 2010年12月08日 | スクール・セミナーレポート

「食を撮る」授業風景

11月29日の授業はプロカメラマンの浦田先生による「食を撮るA」の授業でした。
2回目の今回のテーマは「夜、食事の撮影をする時のコツ」。

スタジオのようなライティングの設備が整っていなくてもおいしそうできれいな写真は
撮れるのでしょうか。食事の写真を撮ったり、食に関するブログを書いている生徒さんも多く、
リクエストが多かったこのテーマに、浦田先生が実践を通してアイディアを伝授してくださいました。

まずは、歪みに関して。
そもそも、被写体が歪んでいないか日頃気にして撮影していますか。

IMG_3462.JPG

こういった正面から撮ったつもりの写真でもよく見ると湾曲(デカ鼻写真のような)
しています。

IMG_3459.JPG

みなさん知恵を出しあって、どうしたら湾曲させずに写真が撮れるのか
角度などを工夫して写真を撮る練習をしました。

その後、本題の「夜、食事の撮影をする時のコツ」。
照明設備も特別なものを用いず、全く自然光の入らない状況で、おいしそうで
きれいな食事の写真を撮ることはとても難しいですよね。

IMG_3465.JPG

まずは、蛍光灯の光のみで撮影。
次に、白い壁に卓上の電気スタンドの光を当て、室内の照明を落として撮影。

IMG_3468.JPG

一見、暗すぎるのではと心配になりますが・・・、

IMG_3467.JPG

フラッシュもたいていないのですが、しっかりと明るさも出て、ピントもきちんと
合っている、まるで自然光を使って撮ったような、優しい光を感じられる写真が
撮れました。

その他にも、生徒さんの疑問や質問にお答えいただき、生徒のみなさんの
撮影のレベルアップに繋がったのではないでしょうか。
posted by JFCS事務局 at 2010年12月02日 | スクール・セミナーレポート

フードスタイリングの授業風景

10月25日の授業は「フードスタイリングの実践」の授業でした。

この授業では、ドライハーブ広告の撮影という設定で「ドライハーブを
使用したレシピ提案とスタイリング」が課題として出されています。

IMG_4158.JPG IMG_4166.JPG IMG_4163.JPG

今回の授業では、前半に講師の城先生からスタイリングのポイントや
主役の見せ方、背景とのバランスなどについて講義を受け、後半は
みんなでドライハーブの香りを実際にチェックしてレシピのイメージを
膨らませたり、一眼レフを用いてアングルについて、また食器や小物の
並べ方などについて学びました。

IMG_4167.JPG IMG_4170.JPG

その後、レシピのラフを実際に描いてみます。

次回はいよいよ発表です。
皆さんのオリジナリティ溢れる作品を期待しています。
posted by JFCS事務局 at 2010年10月26日 | スクール・セミナーレポート

第82回食の仕事最前線セミナーを開催いたしました!


IMG_4110.JPG  IMG_4107.JPG


9月28日(火)に、「第82回食の仕事最前線セミナー」を開催いたしました。
毎回JFCS講師陣や卒業生を始めとした、食の仕事の最先端で御活躍されている方を講師としてお招きし、現場のお話を直接聞けることのできるセミナーです。
 

今回はフードコーディネーターとして幅広く活躍されるJFCS人気講師河崎妙子先生とJFCS卒業生で異業種から食の世界へ転身され、現在はご自宅にてパン教室cooking studio minnaを開いている吉永麻衣子さんにお招きいたしました。

お二人とも積極的に活動をされていて、河崎先生からは外食産業の成り立ちや「ホスピタリティ」の大切さ、
吉永さんからは食の世界へ転身された経緯やパン教室成功のポイントをお話しいただきました。

参加された皆様からは、

・自分がやりたい、進みたいと思った道にはとことん入っていく姿勢が参考になりました

・フードコーディネーターという仕事をするにあたり、具体的に必要なスキルを知ることができました

・気持ちを「共有」することの大切さを学びました

・異業種からフード業界への転身を行ったということで、私自身の今後を考えた上で大変参考になりました

・食の世界では「ホスピタリティ」が大切であるというお話が印象深かったです

 

というご感想を多くいただきました。


今後も皆様のお役に立てるような魅力的なセミナーを開催していきたいと思いますの
で、皆様ぜひご参加いただければ幸いです。

セミナーに参加された方々が、今後、食の仕事でご活躍されることを楽しみにしております。
posted by JFCS事務局 at 2010年09月30日 | スクール・セミナーレポート

合羽橋道具街見学&撮影会

 9月7日(火)、授業の一環で「合羽橋道具街見学&撮影会」がおこなわれました。

 朝10:00時に集合したのは、合羽橋の「お鍋の博物館」。ここはありとあらゆるキッチンツールや食器を扱い、キッチンスタジオも併設する中尾アルミ製作所のアンテナショップです。まず館長さん直々に、調理器具について説明してくださいました。私たちの生活にだいぶ身近になってきたIHについては、

 「高層マンションには、よりいっそうIHの使用が求められる」
 「IHは調理に従事する人のやけどの防止に効果的」
 「火力ではなく電磁波で温めるので時間の短縮が可能。ガスの2/3の時間で早く仕上がる」
 「家庭での場合、オール電化にするとコストやエネルギーの削減になるが、IHは初期費用がガスの3〜4倍かかるので設置には注意が必要」
などのお話があり、受講生からの「IH用の調理器具の選び方」「業務用と家庭用のIHの違いについて」などの質問にも答えていただきました。

IMG_4052.JPG       IMG_4056.JPG

 その後、圧倒されんばかりの数の商品を見てまわります。受講生が興味を持った最近の調理道具について、店員さんが特徴を説明してくださいました。
 「シリコンのケーキ型は調理に不慣れな人でも扱いがとてもラクですが、その反面、焦げ目をうまくつけることができないんです」などなど。

 お店を後にしたら、次はお待ちかねのランチ。道具街近くのカジュアルフレンチレストラン「ビストロ カトリ」でコースランチをいただきます。

 この日のメニューは、
 <前菜>ホタテとカニのタルタル仕立て
 <メイン>肉:ポトフ
        魚:白身魚のソテー 夏野菜とマッシュポテト添え
 <デザート>サバランとアイスクリーム
          コーヒーまたは紅茶

 食べる前に、今日の大切な課題、写真撮影です。お料理の盛り付けや食器の選び方、テーブルコーディネートなど、参考になることがいっぱい。熱心にシャッターを切ります。大きなお皿で見栄えよく、美しく盛り付けられたお料理は味・量ともに大満足。とても贅沢な時間を過ごすことができました。

IMG_4060.JPG     IMG_4064.JPG     IMG_4071.JPG

 その後、さらに道具街のお店をいくつか見学して、解散。講師の久米先生と一緒に見てまわることで、普段はあまり触れられない、パッケージや食を演出する小物類の最前線も見ることができました。

 お料理とそれにかかわる道具や人…フードビジネスの一端にじかに触れた、貴重な授業でした。

posted by JFCS事務局 at 2010年09月14日 | スクール・セミナーレポート

新調理システムを体験!


 
画像-0011.jpg 画像-0008.jpg



JFCSの授業では、講師の人脈や情報ネットワークを生かし、教室の外へ出て食ビジネスの現場に触れる機会もあります。

企業やメーカーの協力を得て、最新の調理システムに触れられるのは、受講生の特権。将来の仕事をより具体的にイメージできる絶好のチャンスです。

この授業では、実際にスチームコンベクションオーブンなどの新調理システムを使用して食材を調理したり、各自持参した食材で真空パックの講習を受けたりし、保存や調理の可能性を体感しました。

posted by JFCS事務局 at 2010年09月09日 | スクール・セミナーレポート

第81回食の仕事最前線セミナーを開催いたしました!

7月30日(金)に、「第81回食の仕事最前線セミナー」を開催いたしました。毎回JFCS講師陣や卒業生を始めとした、食の仕事の最先端で御活躍されている方を講師としてお招きし、現場のお話を直接聞けることのできるセミナーです。 今回はJFCS卒業生で、現在食の現場の第一線でご活躍されていらっしゃるお2人にお話し頂きました。
お招きしたのは、フードビジネスコーディネーターとして、新調理システム「スチコン塾」を主宰されている大関友美乃さん、料理研究家として、お菓子教室「アンピュール」を開き、お菓子の本の出版、商品開発もされている飯塚有紀子さんです。食の業界でご活躍されているお二人から、これまでのご経験、日頃から心がけていること、ご自身のターニングポイントなどについても詳しくお話を伺うことができ、セミナーに参加された方には、とても参考になった、良い刺激を受けた、とのお声をいただきました。 時間の許す限り質問が飛び交い、会場は活気に溢れていました。セミナーに参加された方々が、今後、食の仕事でご活躍されることを楽しみにしております。

posted by JFCS事務局 at 2010年08月03日 | スクール・セミナーレポート
Copyright(c) Japan Food Coordinator School. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。